一宮市小信中島H邸【樹木剪定工】

先代の頃からお世話になっているH邸での樹木剪定です。今はリタイアしましたが元気な頃は、お茶の先生をやられていた御宅です。例年この残暑厳しい時期に入らせていただき、20人前後かかります。2階の屋根程あるクロマツが5本、マキ、モッコク、シラカシなど昔からお庭を大切にしてくれています。今では珍しくマツの葉もみだけでなく、マキの木も葉もみを行います。葉もみは余計な枝をハサミで抜いてから、昨年の古い葉を手むしりする技術です。これを行うと冬や来年の春先に葉を落とすことなく、きれいに保つことができます。

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク