一宮市馬引S邸【樹木剪定及び砂利敷き工】

一宮市馬引のお客様より1~2年程、庭の剪定を行っていないのできれいにしてほしいというご依頼でした。最初に樹木の薬剤散布をさせていただき、庭の剪定作業を行いました。モッコクという木にハマキムシという害虫がついて葉っぱが全くない状態でしたが、消毒をしたことできれいに芽吹いてくれればと思います。

そして、庭内に雑草が生い茂っていたので、雑草繁茂を押さえてほしいというお願いもいただきました。まず、表面の大きな雑草をむしり、防草シートをみっちりと敷きました。その後、砂利敷きをして仕上げました。砂利としても庭に合うような錆のかかった赤茶色の甲賀砂利を使用しました。どうしても草の根っこが取りきれない飛石周りや建物周りなどは、最終的に除草剤をかけようと思っています。

また、玄関前も同じように雑草繁茂を押さえるように、防草シートを敷いてさっぱりときれいに見せるために、白那智石を敷きました。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク